協會案內KAIKAとは

KAIKAロゴ
(開花?開化)とは

企業?組織が「個の成長」「組織の活性化」「組織の社會性(つながり)」を
同時に実現していくプロセスを指す考え方です。

社會や経済が成熟化し、価値観が多元化?多様化する一方、
企業活動や個々人の営みが、境界を越えて繋がりあう時代。
企業?組織の生み出す価値は、売上や利益といった経済的価値的側面のみならず、
働く“個人”や組織をとりまく“社會”など、社會の中でどのような存在意義?価値を果たしているか、
が問われるようになっています。

このような変化を捉え、日本能率協會(JMA)では2012年より、次世代のあるべき経営?組織のあり方として、
「KAIKA(開花?開化)」を提唱しています。

組織や個々人が社會との関わりを深めながら(=組織の社會性)、
一人ひとりが自分なりの目的?目標をもって自律的に成長し(=個人の成長)、
組織內外の連攜が深まり、新たなアイデアが生まれ、未來に向かって挑戦する(=組織の活性化)。

これらを同時に実現することで、先の読みにくい社會のなかで、
企業?組織がより柔軟に変化でき、継続することのできる次世代型組織となるのです。

KAIKA経営の提唱?推進にあわせ、KAIKA経営基本モデルを設定し、
その有効性について7,000名以上のビジネスパーソンを対象とした調査研究を通じて検証しました。

調査研究の結果によれば、KAIKA経営の実踐度合いが高いほど、
「個の能力の総和以上の成果を生み出している」
「事業成果を継続して創出している」
「今後も成果?進化しつづけられる」

と、社員が実感できている傾向が明らかになっています。

また、300社以上の企業調査研究においても、KAIKA度が高い企業は、
新事業開発に成果が出ている傾向が高いことが明らかになりました。

午夜dj在线观看免费完整高清大全-午夜dj在线直播视频免费观看 暖暖视频在线看高...免费
兴国县| 三穗县| 安徽省| 佛坪县| 昌都县| 三江| 临洮县| 兰坪| 巴彦淖尔市| 城步| 家居| 昌宁县| 安新县| 德州市| 仙桃市| 贞丰县| 新源县| 定结县| 西乌珠穆沁旗| 乌拉特中旗| 武乡县| 酉阳| 吉林市| 错那县|